ImageBoard

フェリシア 「素敵な人形のお礼に、良いモノを見せてあげる。魔導に身を置く者ならば、誰もが所有を夢見る最高レベルの禁書……、その力は聖遺物にすら匹敵する『ソロモンの鎖骨』を……!」

 「ソロモンの……鎖骨ですって!?」

閃華 (わお……、森羅万象の理を解き明かし、地獄に君臨する72柱の魔王を従えたと言われるソロモン大王! その秘術を記した魔導書──それが『ソロモンの鎖骨』……。フェリシアも本気だね)

フェリシア 「ヴァチカンのバカどもが目の色変えて封印を狙ってる禁書中の禁書……、この力を目の当たりに出来ることを光栄に思いなさい、アナタが操っているのは作り物の閻魔様だけど、私が『ソロモンの鎖骨』で呼び出すのは、本物の魔王よ……!」

 「くっ、あたしの芸術は本物をも凌駕するわ! 死ねぇ! 冥界人形劇『地蔵十王経』!」

フェリシア 「グランマギアプロテクト解除……、大いなる秘儀(アルス・マグナ)、ソロモンの鍵!
大いなるソロモンの鍵もて、開けゲート・オブ・ソロモン、……出でよ地獄の魔王ども!」

 「させるか……! 断罪しろ! 十王人形!」

フェリシア 「魔王バエル、魔王アムドゥシアス、ガラクタを蹴散らすのよ」

 「うそ! あたしの十王を一撃で五体も……、くそっ、“変成王”“泰山王”“平等王”“都市王”“五道転輪王”! 咎人を冥府に叩き落として!」

フェリシア 「魔王を相手にそのセリフは滑稽よ人形遣い……、出でよ、大魔王アスタロト」

 「きゃあああああっ、ぐうっ、がはっ、……こんな……こんな……、やつに……」