らぶバト! 制作ブログ

閑話休題:『ヤンデレCD』がアンドロイドアプリになりましたー!

咳とまんねー!
それでもタバコをやめることが出来ないアホの子・オオシマPです。
ゲフンゲフン

はい、今日は『らぶバト!』とは全然関係のないお話。
ボクが4年前に作ってリリースした、人生初のCD作品『ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れないCD』が、この度アンドロイドアプリになりました!

「野々原 渚」編(CV:落合 祐里香さん)「河本 綾瀬」編(CV:広橋 涼さん)「柏木 園子」編(CV:河原木 志穂さん)の三種類で、販売価格はそれぞれ税込500円になります。
CD自体は税込2,000円なので、CDを購入するよりはお得かも!
ただ、CDにはCDでしか聴くことが出来ないキャストフリートーク入ってますけどねw

以下のアイコンから、それぞれの紹介ページに行けますので、興味のある方はぜひ。

     

画面はこんな感じになるみたいです。

ボクはスマートフォンというものを持っていないため自分ではヤンデレアプリいじれないので、メーカーの方に触らせていただきましたw
やっぱCDとして作ったモノが他のメディアで動くのを見ると感動しますヽ(≧▽≦)ノ

しかしまあ時が経つのは早いですね、『ヤンデレCD』の発売が2008年だからもう4年だよ……。
その間に『ヤンデレCD』は三作目の『ヤンデレ惨』まで発売され、その『ヤンデレ惨』から枝分かれして『らぶバト!』が生まれましたとさ。

その『らぶバト!2nd Attack』ですが、ただいまイメージボードの彩色作業に入るところです。
完成したらサンプルシナリオと一緒に公開するのでお楽しみに!

それでは今日はここまで!
また後ほどー。


『らぶバト!2nd Attack』制作日誌 vol.12(イメージボード01のラフを公開!)

お酒は風邪薬にならない(挨拶)。

どーもオオシマPです。
週末で喉風邪を治したかったのですが、治るどころか悪化しております。
うーむ、仕事電話するのもキツイぜ。

さてさて、28日に公開した必殺技リスト用語集はご覧いただけましたでしょうか。
用語集は順次追加していきますよー、あ、基本的にはラノベではなくCDの設定に準拠した用語集ですのであしからず。

今日は『らぶバト!2nd Attack』キャラデザの川原さんからイメージボードのラフが届きましたので、一枚お見せします。

 

ううむ、川原さん天才!
麗華のカッコ良さもさることながら、後ろの3人の表情がどれもいいですねw

今回は4枚のイメージボードを用意する予定です。
彩色されたイラストも楽しみに待っててくださいね☆

それでは短いですが今日はここまで。
別の『らぶバト!』の作業もそろそろ大詰め……、喉風邪とか言ってる場合じゃねえ!
ではまたー。


各ヒロインの必殺技リストを公開! 用語集も追加しました!

朝5時半まで飲んでた(挨拶)。

どーもどーも、二日酔いでクルックルなオオシマPです。
\バカジャネーノ/

本日オフィシャルサイトにて、各ヒロインの必殺技リストを公開しました!
ヒロインのバトルモードでもリストを閲覧出来ます。

 

『らぶバト!2nd Attack』で全ての技を使用するわけではないのでご了承ください。
また、リストの公開にともなって、用語集に新規用語を大幅追加!
技の解説の他、麗華の新能力や天聖院学園内の組織など細かい設定を追加しています。
また、既存の用語にも解説を追記しました。

追加した用語、および追記した用語は以下の通りです。

【新規追加した用語一覧】
アークティックインフェルノ
アルティメット・マギア・インパクト
大いなる秘儀 黄金十二宮“ゾディアックガーデン”
大いなる秘儀“星蝕”
大いなる秘儀“ソロモンの鍵”
アンデルセン人形劇「親指姫」
衛星魔術“ルナリスフレア”
炎獄結界“伊邪那岐”
黄金結界“神聖喜劇”
覚醒魔剣“トゥレラ=ギガンティア”
ギャラクティカイレーザー
禁呪“八龍水帝瀑”
グリム人形劇「ヘンゼルとグレーテル」
検邪聖省
恒星魔術“七曜の剣星”
試演「三千世界」
十種神宝“奥都鏡”
召喚“死を知らぬ幻影の都”
召喚“深きものども”
大召喚“ネメシスゲート”
大召喚“千の仔を孕みし森の黒山羊”
大召喚“父なるダゴン、母なるハイドラ”
大魔術“プロミネンスフレア”
大魔術“ミストフレア”
“断罪”弐式
天聖院学園 委員長会議
天聖院学園 部活動総連
副王召喚“一にして全、全にして一なるもの”

星虹翼
魔剣“ギガンティアバスター”
冥界人形劇「地蔵十王経」
八雲流炎槍舞“十二神祇神楽”
八雲流炎槍舞 秘奥 十拳剣
黄泉結界“伊邪那美”
“楽園”改(対魔導師戦仕様)

【説明追記した用語一覧】
覇王の瞳
朝倉 巴
迦具土
神が与えし真理の瞳
クェーサーキャノン
桜ノ宮 依梨主
ドールマスター
魔導装甲
魔術“クリムゾンフレア”
積層型魔導結界

用語集も増築を重ねて、現在129項目です。とりあえず今後も増えていく予定。
冬の夜長にお酒でも飲みながら読んでみてください。
未成年の子はノンアルコールね!

それでは今日はここまで。
皆さま、良い週末を!


『らぶバト!2nd Attack』制作日誌 vol.11(ヒロイン解説ラスト:閃華編)

喉風邪治りかけ(挨拶)。
どーも、相変わらずのオオシマPです。

さて、本日は『らぶバト!2nd Attack』のサブヒロインであらせられる天聖院 閃華さまの解説です。

このババア、いやお嬢様も、凍子同様に前作CDの販促ミニノベル『らぶバト! ~プロローグ~』から登場している、『らぶバト!』初期からのキャラクターです。
『らぶバト! ~プロローグ~』はPDFデータをオフィシャルサイトでDL配布してるので、未見の方は読んでみてください☆

で、『らぶバト! ~プロローグ~』では閃華さまの挿絵があって、こんな感じで描かれてました。

 

そのあとHJ文庫さんのライトノベル『らぶバト! 俺が指輪でハメられて!?』にて、K子さんが描いてくださったカラーイラストで登場、そして今回のCD第二弾『らぶバト!2nd Attack』で全身立ち絵が完成したのでした。

 

このババア、いや、閃華さまは『らぶバト!』というストーリーの中でとても重要な位置にいるキーキャラクターです。
CDでもラノベでも好き勝手なことばかりやりやがってますが、とりあえず何かの目的があって麗華たちをかき回しています。

閃華さまのハッキリした年齢は明示されていませんが、天聖院学園の創設が明治時代後期で、閃華さまが創設者なのだから、まあ推して知るべし。
ゆうに100年以上生きてるのに外見がロリという、とんでもない曾お祖母さまです。外見だけ子供とか、お前はミラージュダイバーの“ズーム”かっつーの(なんでもないです)。

閃華さまは、天聖院学園のある人工島ニライカナイの中では最もお強いという設定。
麗華や奏やクロニカがどんなに逆立ちしてがんばろーと束になってかかっても、閃華さまには勝てません。
なので閃華さまは、ストーリー中で戦うシーンはほとんどないと思います。この人が戦闘したらあっと言う間にストーリーが終わってしまう!
閃華さまの持つ“瞳”も、CDでは当分その力を発揮しないでしょう。ラノベではわからんけど。

そんな反則チートの閃華さまにはろくでもないご同類の方がいらっしゃいまして、それが閃華さまを含めた“四輝皇”と呼ばれるヤツら。強さは閃華さまとどっこいです。
オフィシャルサイトを『らぶバト!2nd Attack』仕様にして用語集も改訂しましたが、そこで閃華さま以外の“四輝皇”の名前を公開しました。

法皇レオノーレ
太上楼君“美苺(メイメイ)”
大魔導師ユーフォリア

以上の3人が閃華さま以外の四輝皇。

『らぶバト!2nd Attack』では本編とボーナストラックで、彼女ら四輝皇のことが語られるシーンがいくつかあります。特にユーフォリアは、クロニカ含めたミスカトニック組との関連が強いキャラクターです。
ユーフォリアとクロニカの繋がりは、たぶんボーナストラックの方で語られると思います。
あ、あと閃華さま、レオノーレ、美苺がロリババアなのに対し、ユーフォリアのみマトモなお姉さんで、年齢も外見通り(20歳~21歳くらい)です。

『らぶバト!』が途中で終わらなければ、閃華さまをはじめとする四輝皇は、ストーリー上とても重要なキャラクターとして登場するでしょう。
というわけで、ロリババア、じゃなくて閃華さまの解説はここまで。

それではまたお会いしましょう。
次回は各ヒロインページで必殺技リストを公開予定!
今回はコマンドリストではなく、ちょっと格好良いリストの体裁でーす。


『らぶバト!2nd Attack』制作日誌 vol.10(ヒロイン解説:奏編)

喉痛くて声が出ません(挨拶)。

どうもたちの悪い喉風邪ひいたようです。
喉だけで、ボクは熱が出るとか気分が悪くなるなどの、仕事に支障の出る風邪をまずひかないのが救いです。
今週は厳しい冷え込みが続くらしいので、皆さん体調管理にはお気を付けください!

さて、『らぶバト!2nd Attack』の制作状況ですがこれから台本を印刷しようってところで、たぶんすぐ刷り上がります。
イメージボードはただいま線画作業中で、皆さんにお見せできるのはもうちょい先になりそうです。
キャスティングはちょっと遅れておりまして、申し訳ありませんが公開までしばしお待ちください!

2月になりましたら応援バナーキャンペーンや各ヒロインの必殺技リスト、ボーナストラックなど諸々公開していきますのでお楽しみに!

それでは今日は、前作『らぶバト!』からただ一人デザインが一新された幸運なヤンデレ娘・朝倉 奏の解説です。

 

奏をリデザインする必要があったのは、前作において奏は天聖院学園の生徒ではなかったため、通常イラストが私服のみで、学園制服姿のイラストがなかったからです。
あと前作では一人だけ通常服と戦闘服が一緒だったので、今回はちゃんと正式戦闘服を用意してあげようかなと……。

前作のあと天聖院学園に編入することになった奏は、自らが営んでいたアンティークドールショップを人工島「ニライカナイ」に移転、新しいドールショップをオープンしました。
妹(というか弟)の朝倉 巴ちゃんは付いてきたのかどうなのか。たぶん付いてきたんだと思います。奏は過保護なので、巴を一人で本土に置いておくことはしないと思うし。

ところで奏の学園制服はとても可愛く仕上がってると思います。
ポージングも幼なじみヒロインぽくてGOOD。
こんなに愛らしい奏ですが、戦闘バージョンになると前作同様恐くなります。

 

こちらが『らぶバト!2nd Attack』で初公開となる阿鎖玖羅人形劇団の正式操演衣装です。
ちょっと悪堕ちしたプリ○ュアっぽい衣装になってますが、元々のデザインイメージは別にあります。
“七罪”現役時代の奏はこの衣装を着て、裏のお仕事をがんばっていたのでありました。ただ高校入学以前に人形劇団を閉団し、『らぶバト!』開始時にはお仕事の第一線から身を引いています。

しかし、奏の戦闘衣装もなかなかにエロイ!
つーか何気に奏ってば胸を強調してるし!

 

あと、制服イラストもそうだけどパンチラがががががが。
奏は前作が抑えめだったので、今回かなりサービスしてますねw

 

さて、ヤンデレファンと奏ファンが最も気になってる点は、奏の目だと思います。
戦闘イラストの奏の顔、ナニコレ?って思った方多いんじゃないかと。

前作でのキャラ解説と比較すると、奏の能力にひとつ追加されているものがあります。
それが“オペラグラス”。
前から持っていた能力ではなく、『らぶバト!2nd Attack』劇中で開花する能力です。
これによって奏は、閃華を除いた天聖院学園の能力者の中ではトップ3に入る力を手に入れたことになります(後の二人は麗華と依梨主)。
凍子も早苗も鬼火もフレアも、もう奏には勝てないです。……奏がきちんと能力を使いこなせれば。
“オペラグラス”の発現は『らぶバト!2nd Attack』中盤の見せ場になります。
発現に至る課程と、その能力がどんなものかは、CDを聴いて確かめてくださいね。

では奏の必殺技リストをご紹介。前作からさらに多彩な人形劇を披露してくれます!

【殺人人形 “断罪”弐式】
殺人人形“断罪”を奏がグレードアップさせた、最も使用頻度が高い攻撃人形。腕が四本に増え、2本の大鎌を同時に繰り出す近接戦闘型。攻撃性能は単純に“断罪”の倍である。“断罪”弐式が羽織るマントには、強力な魔術耐性が施されている。

【殲滅人形 “楽園”改(対魔導師戦仕様)】
殲滅人形“楽園”の、対魔導師戦バージョン。“断罪”弐式を上回る防御力を誇る耐魔術装甲に身を固め、魔術結界を打ち破る対魔導弾頭による重火器を装備してる。

【グリム人形劇 「ヘンゼルとグレーテル」】
奏が操る二体で一対の童話人形、その名の通り少年型と少女型の人形である。パン屑大の超小型爆弾を撒いたり、二体が合体して魔女の大窯になり対象を閉じ込め焼き殺すなど、多目的に使用できる戦術人形。

【アンデルセン人形劇 「親指姫」】
奏が操る童話人形。その名の通り親指ほどの大きさしかない。その小型を利用して敵の死角を付いたりトラップとして使用できる、多目的使用に適した戦術人形。

【冥界人形劇 「地蔵十王経」】
殺戮人形劇「エンド・オブ・ワールド」と対をなす、阿鎖玖羅人形劇団に伝わる最強操演術の一つ。十王人形“秦広王”“初江王”“宋帝王”“五官王”“閻魔王”“変成王”“泰山王”“平等王”“都市王”“五道転輪王”を同時展開し、対象を攻撃する。

【試演 “三千世界”】
奏が殺人人形“断罪”に代わる主力人形として開発を進めていた人形。未完成。
“オペラグラス”によって、当初のモノとは完全な別物として出現する。

前作では充分な装備が用意できず、早苗に不覚を取ってしまった奏。
今回は自らの工房(ドールショップ)を学園内に移しているので、完全な状態で戦闘に臨みます。
人形遣いの第二幕に期待してください!

それでは今日はここまで。
次回は……、閃華の解説って必要か? と思いつつ、四輝皇の説明はしなきゃと思うのでソレを更新します。

それまでに喉を治したい……。


『らぶバト!2nd Attack』制作日誌 vol.9(ヒロイン解説:凍子編)

昨日知らねー人から酒飲まされた(挨拶)。

どうもコンバンにゃ。深夜酒が続いてアニメを全く消化できていないオオシマPです。
おっと、録画した『ナイトライダーネクスト』も観ないと。

さてさて、今日のヒロイン解説は天聖院学園の生徒会副会長であり風紀委員長も兼ねていらっしゃる八雲 凍子さんです。
凍子のもっとも早い登場は、前作CD『らぶバト!』の販促ミニノベル『らぶバト! ~プロローグ~』で、実はずいぶん前から設定されてるキャラクターです。
HJ文庫さんのライトノベル『らぶバト! 俺が指輪でハメられて!?』にも登場していますがこの時は挿絵で描かれず、『らぶバト!2 反逆のサムライ乙女!』189ページ目でそのお姿が初登場となりました。
今回のCD『らぶバト!2nd Attack』でついにカラーになり、メインヒロインに昇格です!(この言い回しはすごくエロゲーっぽいな)

と言うわけで、天聖院学園制服姿はこんな感じ。

 

制服の胸のリボンは学年によって異なり、中には適当にリボンをアレンジしてる生徒もいますが(別に校則違反じゃありません。その辺の規則はかなり緩い)、凍子と麗華は生徒会関係者の証としてネクタイをしています。
左手に持っているのは、封印状態の炎槍“迦具土”(カグツチ)。

 

そして戦闘状態、変型巫女服の凍子です。
つーかもう横乳にしか目が行かないよコレは!www
凍子さん、せめてサラシくらい巻こうぜ!(いや、巻かなくていい)

 

戦闘装束はスカートは短いわ袖が開きっぱなしだわ、かなり開放的な格好の凍子さん。
こんなエロい装束にはきちんと理由がありまして、覚醒した“迦具土”の発する炎は広範囲に及ぶので、普通の巫女服のような長いヒラヒラした布着てるとあっと言う間に火が点いて燃えてしまうというね。要するに邪魔なわけです。
まあそれはサラシを巻いていない理由には全くなりませんが!

あと細かいところですが、凍子の籠手には八雲家の家紋が入っています。早苗も自分の袴に家紋を入れており、麗華もリボンに家紋を入れています。
基本的に“三神九曜十二宗家”の人間はどこかしらに自分の家の家紋を入れており、後から登場してくる紅御門や御鏡宮といった連中もそのようにデザインされる予定です。

凍子は早苗同様、“三神”の一角である天聖院家を守護する“九曜”のひとつ八雲家の当主です。
天聖院家を護る、というより実質的には麗華を護るわけですが、残る天聖院家の“九曜”はあとひとつ、七本桜家のみです。
これはライトノベルの方が登場早いかも……、七本桜 静琉はCDだと出番がなさそう……。
CDの3つ目はたぶん舞台が本土に移って、残ってる“三神”や、そこの“九曜”、そして“七罪”が出るかもだし。
おっと、話が脱線した。

凍子は麗華の右腕として、麗華が発案する学園の条例を成文化したり、生徒会の実務的な仕事の指示を出すのが主なお仕事。
風紀委員長も兼ねており、学園内の悪事に目を光らせています。
もっとも、天聖院学園の生徒はあまり大それた悪事は起こしません。凍子率いる風紀委員とやりあうことがどれほどメンドクサイか、みんなわかってるからです。
また、生徒会の下に位置する委員長会議(天聖院学園にある8つの委員会の委員長による会議。内、凍子を含めた5名がカテゴリーAランク生徒)の議長として、会議の議事進行を担っています。

凍子の持つ武装、炎槍“迦具土”は覚醒兵装と呼ばれる稀少武装で、名前を呼ぶことで真の姿を解放します。
リルケの覚醒兵装“ギガンティア”は、覚醒すると鞘が分解し鎧として所有者の身に展開するタイプの覚醒兵装ですが、凍子の炎槍“迦具土”は槍の穂先が分解、そこから炎が噴出し巨大な炎の槍を形成します。
早苗が持つ神剣“武雷帝”も覚醒兵装ですが、早苗はまだ“武雷帝”を起こすことが出来ません。

ライトノベル『らぶバト! 反逆のサムライ乙女!』でも、早苗と凍子の会話で、凍子が「私の“迦具土”と早苗の“武雷帝”では神格が違いすぎる……。同列に語ることは出来ないわ」と言って謙遜するシーンがあります。
謙遜してますが、果たして戦うとどっちが強いのやら……。
いくら早苗でも、“武雷帝”を覚醒させずに凍子に勝つのはちょっと無理かもしれませんね。

長くなりましたが、この辺で凍子の技リストをご紹介。

【炎獄結界 “伊邪那岐”】
凍子が展開する結界術の一つ。炎槍“迦具土”から発する炎の鞭で対象の肉体を物理的に縛り付ける。

【黄泉結界 “伊邪那美”】
凍子が展開する結界術の一つ。大量の霊符によって対象の幽体を縛り付ける概念結界。物理的な力では破ることが出来ない。

【十種神宝 “奥都鏡”】
凍子が陰陽道の秘奥によって創り出した、十種の思念兵装のひとつ。敵の術を吸収し、そのまま対象に弾き返す能力を持つ。

【八雲流炎槍舞 “十二神祇神楽”】
凍子の槍術「八雲流炎槍舞」の技のひとつで、炎槍“迦具土”を用いた華麗なる炎の舞。12種の型で構成され、1種に表と裏があり、計24の舞で“十二神祇神楽”となる。

【八雲流炎槍舞 秘奥の壱 十拳剣 “布都御魂”】
凍子の槍術「八雲流炎槍舞」の最強奥義その1。炎槍“迦具土”を最終形態である「十拳剣」(トツカノツルギ)に進化させることにより使用可能になる。
対象の存在自体に干渉し斬り燃やす。麗華の“覇王の瞳”(アイズ・オブ・グローリー)同様の概念攻撃。

【八雲流炎槍舞 秘奥の弐 十拳剣 “天羽々斬”】
凍子の槍術「八雲流炎槍舞」の最強奥義その2。上記の“布都御魂”と同じ概念攻撃の一種であると思われるが、詳細は不明。

【八雲流炎槍舞 秘奥の参 十拳剣 “天之尾羽張”】
凍子の槍術「八雲流炎槍舞」の最強奥義その3。上記の“布都御魂”と同じ概念攻撃の一種であると思われるが、詳細は不明。凍子が放つ最大最強の炎槍舞。

“十二神祇神楽”はライトノベル『らぶバト! 反逆のサムライ乙女!』の中で使ってましたね。
『らぶバト!2nd Attack』ではさらに多彩な技を見せてくれますよ!

それでは今日はここまで。
次回はリデザインされた人形遣いの解説でお会いしましょう☆


『らぶバト!2nd Attack』制作日誌 vol.8(ジャケットイラスト公開&ヒロイン解説:リルケ編)

昨日の飲酒量ウィスキー400ml(致死量)。←挨拶

こんちにワンダースワン(古い)、休日の日曜をアニメと酒漬けで過ごしたオオシマPです。
『輪廻のラグランジェ』超面白いですね、背中と尻のエロさにドキドキ (゚∀゚ )

さて、今週はまず『らぶバト!2nd Attack』ジャケットイラスト完成のお知らせから。
まだ背景は仮でロゴも入れてませんが、とりあえずこんな感じになります!

背中合わせの麗華とクロニカ、どちらも表情がもの凄くカワイイです!
麗華、クロニカ共に自分の瞳を開放状態のイラストなので、目の色が麗華は紅と蒼、クロニカは金色に変わってます。
店頭にはこのジャケットが3月30日に並ぶと思いますので、よろしくお願いします☆

それでは今日は『らぶバト!2nd Attack』の巨乳担当その2、リルケについての解説です。

 

リルケの通常イラストは、ミスカトニック魔導図書館の司書衣装です。
デザイン的には、図書館長フェリシアが着てる正式館長服の廉価版みたいな感じ。
リルケの色イメージは「赤」なので、髪の毛や瞳、コスチュームなど所々に深い赤が入ってます。

リルケは13歳で『らぶバト!2nd』のロリ担当なのですが、胸はぜんぜんロリじゃありません。
通常服でもそれなりに胸の大きさがわかりますが、戦闘服だと胸がでっかい!

見てください奥さん、このぜいたくなおっぱい!
そしてピンク色の縞パン!(に見える何か)

ボクが出したリルケ戦闘バージョンのオーダーは、「デカイ武器持ってて胸が大きくて縞パン見えてる女の子」だったのですが、それをここまで可愛くも色っぽいイラストにしてくださった川原先生は天才だと思います。

おっぱいと縞パン(※パンツじゃない)もさることながら、リルケが身に纏う覚醒兵装“ギガンティア”のデザインもかなりカッコイイと思います。
リルケが纏っている鎧は、通常服で持っている魔剣の鞘が魔導装甲(マギアドレス)として展開し、リルケの身に装着されたものです。

リルケは、クロニカが司令、フェリシアが副司令をつとめるミスカトニック魔導図書館所属「魔導司書大隊」の第一小隊隊長です。大隊内での階級は少佐。
「魔導司書大隊」は10個の小隊と1個の遊撃隊で構成されるミスカトニックの主戦闘部隊で、フレアは遊撃隊に所属しています。
リルケは魔術師ランクでは第五位階、フレアは第四位階で、魔術師としての格はフレアの方が上ですが、実際の戦闘能力に関してはほぼ互角と考えていいと思います。

リルケは見た目通りのパワーファイターで、「ロリで怪力」というコンセプトは鬼火と共通です。
ただ、鬼火は若干(かなり)オツムが弱いのに対し、リルケは高位の魔術師だけあって、さすがにアホの子ではありません。
もっとも、普段の生活では居眠りばかりこいてるちょっとアホの子に見えますけど。

リルケが使用する魔術、および技は以下の通り。

・必殺技1:魔術“クリムゾンフレア”
紅蓮の大爆発を起こす上級魔術。フレアも同じ魔術を使用する。ミスカトニック大学では比較的ポピュラーな魔術だが、もちろん詠唱者の魔力によって威力は大きく異なる。

・必殺技2:魔剣“ギガンティアバスター”
納刀状態のギガンティアを鞘ごと対象に叩きつける力技。あらゆる敵をその重量と速度で叩きつぶす。

・必殺技3:召喚“死を知らぬ幻影の都”
リルケが唱える異界召喚の一種。創造主クラネス王の住まう、異世界で最も美しい町「セレファイス」の水晶宮を現世に顕現する。撹乱・捕獲用の召喚魔術。

・必殺技4:大魔術“プロミネンスフレア”
リルケが習得している炎熱系魔術の中では最大の威力を有する大魔術。火の支配者である旧支配者クトゥグアが纏う邪悪の炎を召喚し、対象を焼き尽くす。

・必殺技5:覚醒魔剣“トゥレラ=ギガンティア”
覚醒し鞘を術者の身に展開した“ギガンティア”が、刀身を表した状態で放つ剣撃。技名である他、覚醒した“ギガンティア”を指してこのように呼ぶ。

・超必殺技:アルティメットマギアインパクト
マギアサーキットによってマギウスコアが直結されたリルケと“ギガンティア”が、コアに課せられた全てのリミッターを解いて、全魔力を対象に叩きつける斬撃。技の使用後、術者と覚醒兵装の全ての魔力が枯渇し一時的な戦闘不能に陥るため、使用するタイミングを誤ると自滅しかねない技。

リルケが戦うのは『2nd Attack』の緒戦、対戦相手となるのは天聖院学園一の陰陽師です!
戦闘ジャンルの違う二人、そして“覚醒兵装”の所有者同士の戦闘は聴き応え充分ですよ☆

てなところで、本日はここまで!
次回は本作の眼鏡&横乳担当の凍子について解説します。

それではまた!


『らぶバト!2nd Attack』制作日誌 vol.7(ジャケットラフ公開&ヒロイン解説:フェリシア編)

昨日二日酔いで死んでた(挨拶)。

どうも、オオシマPです。新年3回目の更新です。
うおおおおおおおおおもっと更新しなきゃいけないのに!

最近ちょっと外回りが多くてですね、本業の記事編集とCDの制作進行とシナリオ書きとラノベの監修&打ち合わせと営業打ち合わせが重なってひょえーひょえー。

そんなことはどうでもいいのですが、キャラデザの川原さんから『らぶバト!2nd Attack』のジャケットラフが届きました!
マジこれヤバイかわいい☆ ワクワク(゚∀゚ )

来週には彩色済みのジャケットがあがって参りますので、完成し次第お見せします。

さて、本日は本作の巨乳担当その1、フェリシア=ワーズワースについて簡単に解説します。
あ、巨乳担当その2はリルケです。

クロニカは天聖院学園のライバル校、ミスカトニック大学にある魔導図書館の館長さんで、デザインは正式館長正装というべきコスチューム。
キャライメージ的には、某ネオヴェネチアを舞台にした作品の某3大妖精なウンディーネさん、というオーダーで川原さんにデザインをお願いしました。

『らぶバト!』シリーズの中で最大巨乳……かと思ったら、早苗のほうがさらに大きかったよ……w

戦闘イラストは、クロニカ同様コスチュームに変化はありません。
その代わり、周囲に魔導書が展開するイラストになっています。
あと、スカートがね……、その、パラリとね……、黒いよフェリシアさん!www

ミスカトニックではガーターベルトが流行っているのか、フレアと同じくフェリシアもガーターベルト着用です。
ところでフェリシアのむっちりした足にガーターベルトってエロ過ぎると思いませんか?

そんなエロ担当(チガウ)のフェリシア館長、魔術属性が“水(アクア)”だけに性格は至って温厚、ミスカトニック大学に通う魔術学生や魔導司書大隊の隊員みんなから好かれる、優しいお姉さんです。

と思いきや、禁書の封印・回収に襲来する法皇庁の使徒に対してだけは話が別。
図書館の蔵書をこよなく愛するフェリシアにとって、禁書を奪っていく使徒は憎悪の対象で、戦闘の際は容赦がありません。
この辺の事情については、いずれCDもしくはライトノベルでミスカトニック編が描かれる予定です(※あくまで予定)。

フェリシアはミスカトニック大学において、クロニカに次ぐ魔力を持つ正真正銘のナンバー2。
強力な大召喚術や水属性の禁呪を唱えることが出来ます。

以下、クロニカの必殺技リスト。

・必殺技1:召喚“深きものども”
フェリシアが唱える召喚術の一つで、異界の邪神を奉じる水陸両生の怪物を召喚し使役する術。

・必殺技2:大魔術“ミストフレア”
フェリシアが唱える大魔術の一つで、大規模な水蒸気爆発を発生させる水属性の大魔術。

・必殺技3:大召喚“父なるダゴン、母なるハイドラ”
フェリシアが唱える大召喚術の一つで、“深きものども”を統率する“ダゴン”、その伴侶である“ハイドラ”を召喚する。神格ではないものの、その力は極めて神格に近い強力な存在で、フェリシアと言えども召喚を長時間持続することは出来ない。

・必殺技4:大召喚“千の仔を孕みし森の黒山羊”
フェリシアが唱える大召喚術の一つで、豊穣と多産の神“シュブ=ニグラス”の端末を召喚、使役する。雲状の塊であるそれは致死性の超猛毒であり、召喚者以外の全ての者を毒殺する大規模殲滅召喚。

・超必殺技:禁呪“八龍水帝瀑(ダイナストアクア)”
フェリシアが唱える禁呪の一つで、フェリシアの属性である“水”(アクア)のマギアリミッターをフルオープンして放つ禁呪。迸る魔力の奔流は8匹の巨大な龍を成し、目標を圧倒的な水圧で叩きつぶす。

・超必殺技:副王召喚“一にして全、全にして一なるもの”
フェリシアが唱える召喚奥義の一つで、外なる神々の副王“ヨグ=ソトース”の端末を召喚、使役する。フェリシアの所有する禁書『ネクロノミコン』にアクセスすることによって召喚可能だが、実際に召喚されたソレを見た者はいない。

・超裏必殺技:大いなる秘儀(アルス・マグナ)“ソロモンの鍵”
フェリシア最大の魔導奥義の一つ。大魔導師ソロモン王がその秘術の全てを記したと言われる伝説の禁書「ソロモンの鎖骨」を媒介して“ソロモンの鍵”と呼ばれる魔鍵を召喚、それによって地獄への入り口“ゲート・オブ・ソロモン”を開き72柱の魔王の力を現世に実体化する超大魔術。
魔界に君臨する魔王とは言え、魔素が薄い上に至高天の影響力が強い現世に召喚されるとその魔力は半減してしまう。それを考慮しても、現世に顕現した魔王が奮う恐るべき力は、人間の及ぶところではない。

フェリシアが戦闘を披露するのは『らぶバト!2nd Attack』の第2戦、対戦相手はデザインが一新された人形遣いです。
魔王群を召喚するフェリシア、十王人形を操る人形遣い、二人の戦いは中盤のクライマックスになります。

というところで今日はここまで!
次回はロリ巨乳+縞パン担当、リルケについて解説します。

それでは皆さま、良い週末をお過ごしください!


『らぶバト!2nd Attack』制作日誌 vol.6(ヒロイン解説:クロニカ編)

ウィスキーのボトル二日で一本空けるとかいずれ死ぬ(挨拶)。

どうもコンニチワ、アナタの夜の奴隷・オオシマPです。
さてさて、年明け一発目の更新でスマートフォン用壁紙やらPC用新規壁紙やら配布させていただきましたが、使っていただけておりますでしょうか。
ツイッター素材は結構使われているらしく、TL上で『らぶバト!2nd Attack』アイコンを見かける度に胸がドキドキしちゃいます、ハイ。

『らぶバト!2nd Attack』は、ただ今ジャケットイラスト作業に入っております。
こちらが完成したら、完成したら即公開しますが、次はイメージボード(ゲームで言うところのイベントCG)の作業です。
イラスト関連はそれで終了ですね。

並行してキャスティングや収録作業を進めますが、キャストの公開はまだもうちょいお待ちください。

シナリオは完全に上がりました! あとは音響担当さんに台本化してもらうだけ。
今回のシナリオは、ボクが担当した作品の中では一番時間かけて作りましたよ!
なんつっても、最初に『2nd』のシナリオ書き始めてから、ゆうに半年以上は経ってる。いや、もっとかもしれないwww

ひいき目かもしれませんが、前作以上のすごーく面白いストーリーになったという自信がありますので、皆さま期待して発売をお待ちください!

さて、と言うわけで本日は『2nd』のセンターヒロインであるクロニカ=メル=ゴールドシュタインに関して解説したいと思います。

 

以前に何回か書きましたが、クロニカは麗華に並ぶ『らぶバト!』ワールドのもう一人のメインヒロインです。
奏も限りなくメインに近いので、『らぶバト!』の話の中心は麗華、奏、クロニカが担うことになります。

デザイン的には麗華同様ツインテールで、王道メインヒロインという感じです。
通常ver.はミスカトニックの教授服、戦闘ver.は同じ教授服ですが、瞳の色が変わって背後にすんごいのが展開しております。

ニーソックスはフレアと同じく縞ニーソ。おそらくフレアはクロニカの真似をして縞ニーソを穿いてると思います。
なんと言っても、クロニカはフレアの親のようなものですので。

ラノベとは異なり、麗華はCDのストーリー上で無敵の強さを誇っていますが、クロニカも麗華に輪をかけてぶっとんだ強さを発揮します。
凍子やフェリシアがこの二人のせいで如何に胃に穴が空くような苦労しているか、CDを聴くと同情しちゃうレベルです。

とにかく麗華とクロニカは仲が悪い! 仲が悪いだけならまだしも、問題は双方が核兵器クラスの戦闘能力を持っていること。
CDでの麗華vsクロニカの戦闘シーンはかなり迫力が出ると思います。

クロニカは世界に6人のみに与えられた、魔術師の最高位階である第一位階“王冠”(ケテル)という位置にある天才魔導師です。
魔術属性は“星”(ステラ)であり、星々の力を行使する煌びやかな魔術を披露してくれます。

彼女の特色はなんと言っても麗華同様の超常の瞳“黄金瞳”(オクルス=アウレウス)、そして背後に展開する七色の魔導戦陣“星虹翼”(プルウィウス=アルクス)です。
イラスト上がってきたとき、川原先生のイラストのあまりの美しさに、しばらく見とれてしまいました!

麗華の瞳“覇王の瞳”(アイズ・オブ・グローリー)は麗華の超能力の威力を底上げする能力強化系の瞳ですが、クロニカの“黄金瞳”(オクルス=アウレウス)は事象展開系の瞳です。
その瞳が黄金の輝きを放つ時が、『2nd』最大の見せ場になると思います。

以下、後日公開する必殺技リストから、クロニカの技をご紹介。
(設定だけで、CDの中で全て使用するわけではありません)

・必殺技1:大召喚“ネメシスゲート”
・必殺技2:衛星魔術“ルナリスフレア”
・必殺技3:惑星魔術“アイン・ソフ・アウル”
・必殺技4:恒星魔術“七曜の剣星”(セプテムトリアーネス)
・超必殺技:大いなる秘儀(アルス=マグナ)“星蝕”(ステラ・エクリプス)
・超必殺技:大いなる秘儀(アルス=マグナ)黄金十二宮“ゾディアックガーデン”
・超裏必殺技:黄金結界“神聖喜劇(ディヴィーナ=コメディア)”

クロニカの奥義である“神聖喜劇”は、第一天“月天”から第十天“至高天”へと至る事象展開結界。
どんな効果を持つ技かは、CDを聴いてのお楽しみ!

ライトノベル『らぶバト!2 反逆のサムライ乙女!』では、クロニカの活躍を暗示するシーンが登場します。
CDでもそのうちミスカトニック大学編を1本やりたいと思っているので、クロニカは今後もガンガン活躍します多分。
ミスカトニック編やるなら、リルケ以外の隊長クラスも設定作っておかないとな……。

というわけで本日はここまで。
次回は魔導図書館館長で『2nd』の巨乳担当フェリシアの解説をします。

それではまた!


あけましておめでとうございます! 新年一発目の更新は、『らぶバト!2nd Attack』PC用壁紙第二弾&スマートフォン用壁紙の配布です!

全国1億人の『らぶバト!』ファンの皆さん! あけましておめでとうございます!
そんなにいるわけねーだろこの豚野郎!(挨拶)

さてさて、年末28日にHJ文庫さんから発売された『らぶバト!2 反逆のサムライ乙女!』は読んでいただけたでしょうか?
初っ端から奏が色っぽかったり、麗華と早苗の決闘で麗華の新技が炸裂したり、新しい敵キャラが出てきたりと盛りだくさんな内容になっておりますので、未読の方はぜひ読んでみてくださいな☆

本日オフィシャルサイトで、新春お年玉企画(そんな大それたものでもない)として、『らぶバト!2nd Attack』PC用壁紙第二弾&スマートフォン用壁紙を配布開始しました!
以下のページからダウンロードできますよ。

 

今回はヒロイン集合PC壁紙を2種、そしてスマートフォン用に11種の壁紙をご用意させていただきました。
以下、壁紙の一部。

 

 

ぜひ『らぶバト!2nd Attack』のヒロインで、アナタのPCや携帯を彩ってくださいませ!
縦サイズがもっと長い携帯をお使いの方でも、センタリングしてもらえれば端っこはちょっと切れちゃうけど使用できます。
ボクもスマホじゃないので、こんな感じで使ってたりw

 

もし良かったら、どの壁紙を選んでくれたかツイッターで教えてくれると嬉しいカモ!

『らぶバト!2nd Attack』の進捗状況ですが、ただ今ジャケットイラスト作業中!
シナリオもほぼ上がって、細かい修正を残すのみです。
イメージボードはこれから……、あとは今後の販促予定を本格的に詰めないと……。
あ、キャスト発表はもうちょっと待ってくださいね☆

と言うわけで、これからもバンバン更新していきますので、今年もCD&ノベル共々、『らぶバト!』をよろしくお願い申し上げます! m(_ _)m


pagetop